2018_05_21(月) 15:00

『そもそも、家族旅行って必要?』編
〜家族の絆を深める旅行・レジャー術!~ その1

記事投稿: いちかママ

2018_05_21(月) 15:00

495

記事投稿: いちかママ

495

突然ですが、旅行やレジャーはお好きですか?

頻度や目的、行き先など千差万別で家族の数だけ答えがあるかと思いますが、なかには「子連れで旅行なんて、大変そう!」「休日は家でゆっくりしたい!」と敬遠している方もいるのではと思います。

この連載では、旅行大好き家族代表として、筆者(2歳娘と38歳夫の3人家族)が家族旅行・レジャーのススメをお伝えしていきます。

行き先の決め方や便利グッズ、お得な予約方法などなど、旅行前から帰着後に至るまで様々なコツやポイントを余すことなく伝授しますので、どうぞお楽しみに♡

我が家の娘がまだ小さいので、0歳から未就園児のお子さんと一緒の旅行術を中心にしつつも、3世代旅行や夫婦旅行など、いろいろな形の“家族”の絆が深まるお話ができたらと思います。

「まだ子供が小さくて、どうせ記憶に残らないし…」ごもっともです、でも!

“第1回となる今回のテーマは、“そもそも、家族旅行って必要?”という問題。

「お金がかかる」「休みが取れない」etc、家庭によって様々な事情があるかと思いますが、特に小さなお子さんがいると「せっかく旅行へ行っても、記憶に残らないから勿体ない」という声も多く聞かれます。

確かに、それは間違ってはいません。でも、そうだとしても“旅行”という非日常体験を味わうことが家族にとって有益だとわたしは思います。



なぜなら…

①親にとって、日常を忘れるリフレッシュになる。
子どもが生まれるとどうしても“子どもファースト”の考えをするのが常になってきます。旅行にしても「子どもに楽しんでもらえる内容にしなきゃ!」と親は悪戦苦闘しがち。

でも、特に乳児連れであるならば“親主体”の計画を立てて、日頃の育児疲れをリフレッシュする機会と捉えるのがベター!イヤイヤ期を迎えると思うように動いてくれないことも多いので、割り切って自分たちがしたいことを優先しましょう。もちろん、余裕のある行程を組むなどの配慮は必須ですよ。

②家族の歴史を刻むうえでのビッグイベントになる。
自分が育ってきた家族のことを思い出してみると、家族旅行にまつわる記憶が強く残っているという方も多いのではと思います。たくさん写真を撮ったり、買ってきたお土産を自宅に飾ったり、旅行やレジャーへ行くと家族で共有できる楽しい思い出がぐんと増えます。将来、「あの時の旅行で、こんなハプニングがあったよね(ちなみに、我が家は大体毎度ハプニングが起きます。笑)」なんて笑い話ができたら楽しいですよね。

「家族全員分の旅行費用、想像するだけでも恐ろしい!」確かに、でも!

仲の良い友人家族などから旅行やレジャーの話を聞くと、「お金持ちでいいなぁ!」なんて思ってはいませんか?

安心してください、我が家は貧乏ヒマなしファミリー(笑)です。謙遜ではなく、世帯収入的にはごく平均もしくは低めです。それでも、年に1回ずつTDRや沖縄に出掛け、週末には温泉や日帰りドライブに出掛ける機会が割と多めです。

なぜ、そんなことができるのか?

それは、1円でも安く、お得に旅行できる術を日々研究・実践しているから。
もちろん、旅行へ行くことを前提とした家計節約や貯蓄もポイントです。

わたしも夫も学生の頃から旅行好きで、お互い旅行会社勤務を経て結婚しました。
そんな私たちだからこそ、毎回旅行やレジャーには熱い思いをもって取り組みます。

これから少しずつ、そんなお得ワザもご紹介していきたいと思いますので、どうぞ末永く宜しくお願いします♡

オハナスタイル公式ライター : いちかママ

ライター応募はこちら

関連記事

新着記事

アクセスランキング

お得なプレゼントの案内や家族に関する記事を受け取ろう!


おすすめコンテンツ

次へ
前へ