2018_05_15(火) 15:00

『どのくらい食べればいい?』 ~for アクティブキッズ~ その2

記事投稿: りんごstyle

2018_05_15(火) 15:00

210

記事投稿: りんごstyle

210

先日、仲良しな先輩の結婚式に行ってきました。
結婚式っていいですね~幸せ分けてもらえました!

結婚式などでコース料理を食べるとマナーの大切さを感じます。
見て楽しい、美しくておいしい料理を、かっこよく食べたいですね



さて今日は、運動する子どもの食事量について考えていきたいと思います。

成長期真っただ中の子どもは、“日々の活動のためのエネルギー”のほかに“成長のためのエネルギー”を補給する必要があります。さらに運動をするとなると“運動するためのエネルギー”も必要で、その分たくさん食べないといけなくなりますね。

それらを合わせた1日の消費エネルギーがどれくらいか計算してみましょう。

計算式はこちらです。
性・年齢別基礎代謝基準値 × ② 選手の体重 × ③ 身体活動レベル × ④ エネルギー蓄積量

以下にについて説明します。

個人に合わせて数字を当てはめてください。

性・年齢別基礎代謝基準値(kcal/kg体重/日)

年齢
(歳)
男子 女子
基準体重(kg) 基礎代謝
基準値
基準体重
(kg)
基礎代謝
基準値
6~7 22.0 44.3 22.0 41.9
8~9 27.5 40.8 27.2 38.3
10~11 35.5 37.4 34.5 34.8
12~14 48.0 31.0 46.0 29.6
15~17 58.4 27.0 50.6 25.3

基礎代謝とは快適な気温下で安静に横たわり空腹状態で測定される消費エネルギーのことです。人が生きていくうえで最低限の1日の消費エネルギーだと考えてください。

基礎代謝基準値と②選手の体重をかけると基礎代謝量が算出できます。

身体活動レベル(PAL)

種類 競技名 PAL(毎日の練習時間別)
1時間 2時間 3時間
持久力系(軽い) ジョギング(軽い)・水泳(ゆっくり)・軽いダンスなど 1.55 1.65 1.75
持久力系(激しい) ジョギング(中等度)・水泳(クロール・平泳ぎ)・スキーなど 1.70 1.90 2.10
混合系[球技系]
(軽い)
バレーボール・卓球・野球・ソフトボール・バドミントンなど 1.55 1.65 1.75
混合系[球技系]
(激しい)
バスケットボール・テニス・サッカーなど 1.65 1.80 2.00
瞬発力系・筋力系 体操・陸上短距離・柔道・空手 1.75 2.00 2.25

身体活動レベル(PAL)とは1日の消費エネルギー量が基礎代謝量の何倍になっているかを示す値です。

組織増加分エネルギー蓄積量 (kcal/日)

年齢
[歳]
男子 女子
体重増加量
(kg/年)
エネルギー
蓄積量
体重増加量
(kg/年)
エネルギー
蓄積量
6~7 2.5 15 2.5 20
8~9 3.4 25 3.1 25
10~11 4.5 35 4.1 30
12~14 4.2 20 3.1 25
15~17 2.0 10 0.8 10

組織増加分エネルギー蓄積量とは、簡単にいうと成長に必要な1日のエネルギーです。

例えば・・・

(例)9歳 女子 25㎏ バレーボールを1日2時間練習
1日の消費エネルギー=38.3×25×1.65+25
=1625.5

このように計算し、1日の消費エネルギーは1625.5kcalとなります。

いかがでしたか?
これが食事からとるエネルギー量の目安になります。

成長のスピードや運動量には個人差が少なからずあるので、この値はあくまで目安です。定期的に体重測定や体脂肪量の測定を行って、食事量がちょうどよいか、不足しているかをチェックできるといいですね。

では今日はここまで。ありがとうございました🍎

今日の1品
「ハムチーズホットサンド」
少し前にホットサンドメーカーをいただいたので、いろんな具材のホットサンドを作ってみようと思っています!
まずは定番。チーズがとろとろに溶けて、朝から食欲がわきますね。

[材料]
・ハム 1枚
・チーズ 1枚
・食パン6枚切り 1枚

オハナスタイル公式ライター : りんごstyle

ライター応募はこちら

関連記事

新着記事

アクセスランキング

お得なプレゼントの案内や家族に関する記事を受け取ろう!


おすすめコンテンツ

次へ
前へ